• Suggy

1.批判的思考に対する考察

私は文章を書くときの一つの条件(構え)として、人を貶すような批判的な文章にならないよう心掛けている。


私が今ここに投稿していることも然り、大規模な媒体に誰でも匿名で書き込める現代に於いて、様々な批判を綴ることは意図も簡単に出来てしまう。私が思うに「批判」のレベルを見極めることは重要である。なぜなら、その人の心情が明確に読み取れるからだ。


コメンテーターは専門外の分野にまで口を出し、2ちゃんねるやブログのコメントはすぐに炎上する。私がとやかく言うことでもないだろう。


「メディア」自体がそもそもそういう機能を持ち合わせていることを知っている。そして、人を攻撃する言葉は、とても目を引くものだと言う事も私は知っている。


知的な大人の皆様からすれば私の様な発展途上のヘッポコがこの様な事を口走るのは不遜の極みかもしれない。私は「批判」を否定するつもりはない。しかし、飽くまで個人的な見解として、言葉の暴力は避けたいと思うわけだ。



カフカ



416回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示